この記事を書いた人

arasaki-sama-profile新崎 香織
1%の可能性を可能にするライフコーチ。夢に描いた人生を引き寄せ、3ヶ月であなたの新しい最高の人生をクリエイトします。スピリチュアル/エグゼクティブライフコーチ。やんちゃな3人の男の子のママ。 ⇒詳しいプロフィールはこちら 
●Facebook 

体調が悪い。けど原因が分からない(1)

こんにちは。
ライフコーチの香織です。

最近私のクライアントさんよりこんな相談が増えてきました。
『体調が優れない』『すごく疲れやすい』『肌荒れが突然出て来た』
あなたにもこんな症状がないでしょうか?

思い当たることがあればそちらを改善していくと良いと思います。例えば寝不足が続いている、とかストレスが溜まっているとか。

でもそんなに思い当たることはないし医師に診てもらったけどはっきり原因が分からないと言う場合の考えられる原因と対処法を私のクライアントさんのケースをあげながらお伝えしたいと思います。

やりたいことをやれてない

体調不良を訴える方で多いのはこのパターンの方。お話を伺うと我慢強い、幼少期から好きなことをやらせてもらえない、とか、ずっと親の顔色を伺って来た、真面目、いい子になろうと頑張って来た方に多いパターンです。

 

 

 

 


*心から人生を楽しんでいない
*嫌いなことを我慢してやっている
*やらなくてはいけないことが多くて
 時間のほとんどをそれをこなすのに費やしている。
*生活に追われていて好きなことが出来ない
*我慢することが多い
*耐えなくてはいけないことが多い
*好きじゃない仕事を生活のためにやっている
*好きじゃない人たちに囲まれている
*周囲や家族のために自分を犠牲にしている
*頼まれるとイヤと言えない、断れない


上記の中で一つでも当てはまることがあれば、この『やりたいことがやれていない』『自己犠牲してしまう』ことが原因で体に不調をきたしていると考えられるでしょう。

心と身体はとても正直です。あなたが頭ではまだ頑張れる、まだ耐えられる、と思っていても『もう無理です!!あかんです!!勘弁してください!』とサインを送っているのです。









もうアカンて!!!

 

じゃあどうすればいいの?

 

それは分かっているけど、どうしようもない。どうすりゃいいのさ?と思う人も多いと思います。最初からやめられるものなら止めているし、好きなことだけして生きられるもんならそうするよ。みんな生きるために我慢して自分の中で折り合いをつけて生きているんじゃないか。世の中そんなもんでしょ。

と言う声が聞こえて来そうです。

そう、そうですよね。分かります、分かります。

世の中ってそんなもんですよね?

 

ん???


いえいえ、実はそんなもんではないです。
たまに見かけませんか?好きなことだけして生きている人。

そんな人は特殊な人。恵まれている人。運がいい人。そう思っていませんか?

違うんです。

私もずっとそう思って生きてきました。人生そんな甘いもんじゃない。みんな多少なりとも苦労して我慢して生きていくもの。好きなことをして生きていけるのはごく限られた人だけ。だからたくさん我慢して、イヤなことも表に出さずに顔で笑って心で泣いて生きてきたんです。

 

ところが!!!!どっこい!!


昔のまるでおしんのような(例えが古すぎ?知っている人いる?)耐えて耐えての人生から、今は一変して本当に好きなことしかしない人生を過ごしています。嫌いなことは一切していないし、好きな人とだけ会っているし、好きな時に好きな場所にいけるのでノーストレス

こんな人生を得るのはどうしたらいいか?についてはまた後ほどじっくり話して行くとして、まずは冒頭の「身体的不調」をなおしていく方法について話していきましょう。

 

まずは自分を知ること

多くの場合は、なんとなくこれがいや、、、ということは分かっている思います。が、なんとなく、ではしっかりとした対処をすることが出来ません。まずは自分が何に対してイヤと思っているのか、何がストレスなのかの根本を見極めるところから始めましょう。

このイヤなことを見極めるのには少し時間が必要です。なぜなら結構な割合でイヤなことを本当の意味で分かっている人は少ないからです。

例えば、義親がなんでも口を出してくるのがイヤ。と感じているとします。イヤな対象がこの場合は義親でしょう。でももっと深く掘っていくと、本当は義親なのではなく『その義親にはっきり言えない自分がイヤ』ということが原因だったりします。

このように自分がストレスに感じてる根幹を知り、それを直していくことでびっくりなほど体調不良が治って行くケースが多いのです。

 

イヤなことをどうしたら分かるの?

 

さて、じゃあどうやって深掘りしていけばいいの?って思いますよね。本当はこの場合は熟練したコーチかカウンセラーとお話しして内面を見ていくのがオススメなのですが、時間がない、お金がない、近くにそういう場所がない、話すのは躊躇する、という方のためにセルフでさぐっていく方法をお教えしますね!

まずは紙と筆記用具を用意します。これは頭の中で完結してはいけません。必ず『書く』ようにしましょう。人は自分の考えを一旦可視化することによって俯瞰してみることが出来るようになります。















手書きをするのが苦手な人はパソコンで打ち込んでも構いませんが、必ず自分の目で自分の考えていることを見える化をしてください。
ある有名な成功されている投資家も自分の前に問題が立ちはだかると必ずそれを書いて問題を解決すると言っていました。

この書く作業は自分の思考の深い部分に入り込む作業になりますので、出来るだけ集中できる環境でじっくりと自分に向き合うようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の原因が分かったらどうするか?

 

さて、根本的に自分の原因が分かったら次のステップに入ります。自分の書いた一番の根幹。おそらく書いた時点ではあなたは「根幹は分かったけどさ、どうしようもないから悩んでいるんじゃないか?」と思ったと思います。

はい、それで良いのです。

そこでまたノートの登場です。この『お悩み』について考えうる解決方法を思いついた順でどんどん書き出すのです。この時はノールール。非現実なアイデアでも構いません。どんどん書き出すのは自分の凝り固まった脳みそをほぐしていく作業。

なので例えば「スパイダーマンを呼ぶ」とか「ドラえもんに頼む」「ひたすら寝る」でも構いません。ともかくどんどん、どんどん書き出していきます。理想は100個くらい書き出せるといいですね。

さてあなたの頭が柔軟になったところで、現実的にできそうなこと、頑張ればやれること、無理かもしれないけどチャレンジはできることにマルを書いて、、、、、

片っ端からやっていきます。

ヒーー!!!

 

はい、マジです。片っ端からやっていきましょう。人は無理、と思うとそこで思考停止になってしまいます。でも「解決するかも?」「解決したい!」と思って実際に行動に起こしていくことで、自分のフォーカス先が「無理」から「出来るかも?」へと変化してきます。

すると、どうなるかというと、エネルギーが動き出すのです。
人生を変えていくには思考だけではなく行動もとても大事なのです。行動こそがエネルギーを変えていくスイッチを押すことなのです。
自分のフォーカスしたものが手に入る、という宇宙の法則にのっとって、悩み解決に向けて行動していくことであなたの根幹である悩みは解決するでしょう。

そして悩みが解決した時、あなたの体調不良もすっかり治っていることでしょう。







メルマガ登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

KaoriArasaki

新崎 香織 1%の可能性を可能にする。夢に描いた人生を引き寄せ、3ヶ月であなたの新しい最高の人生をクリエイトします。あなたの人生に魔法をかけるライフコーチ。3人のやんちゃな男の子のママ。