この記事を書いた人

arasaki-sama-profile新崎 香織
1%の可能性を可能にするライフコーチ。夢に描いた人生を引き寄せ、3ヶ月であなたの新しい最高の人生をクリエイトします。スピリチュアル/エグゼクティブライフコーチ。やんちゃな3人の男の子のママ。 ⇒詳しいプロフィールはこちら 
●Facebook 

ハプニングが起きるのは本気度合いを試されている

今日のテーマは 【ハプニングはあなたの本気度合いを試されている】です。   128H 先日三男が熱を出しました。

発熱くらいでは動じない私ですが、 三男が熱だす時は決まって
私の仕事がかなり肝!というタイミング。

それも毎回。

子供が熱を出すのは親の注意を集めたいため、 という説があります。 それも一理あると思います。
 
 

違う見方をすれば 《私のやりたいことへの本気度合いを試されている》 のではないか、と最近つくづく感じるのです。

 

私は母親なので、子供が熱出して不機嫌だったり、 具合が悪そうだと全てを放り投げて 我が子の傍にいてあげたい、と思います。 またこんな時に子供に寄り添えないのは母親失格ではないか? と罪悪感に苛まれるのです。 82H

 

そんな時いつも
「あなたのやりたいことへの本気度はそんなものなの?」 という声がどこからともなく聞こえてきます。

 

子供にとって具合の悪い時に傍に居て欲しいのは 一番の心の拠り所となる人でしょう。 でも親とはいえ子供と別の一個人であり、 人生においてどうしてもやりたいこと、 夢の実現のための行動だったり、 魂の求めることに忠実に生きようとする権利はあると思うのです。 photo-1437915015400-137312b61975
だから好きなことをやるために自分勝手に子供を放置しても良い、 という意味ではなく、 自分が出来る限りの最善を尽くせば(気持ちも含め)、 例え子供が具合悪い時でも 一時的にその場から離れてもいいのではないか、と思います。 同じ子供の親なのに男性はこういうことで悩む人は少ないのに対して、 多くの母親はこの罪悪感に悩まされ、 また「母親とはこうあるべき」 という社会通念に縛られているように思います。 118H   もちろん、お腹に子を宿し自分の体の一部を栄養として分け与え 一心同体の状態から子供を産んだ、 いわば自分の分身の存在に対する母親ならではの気持ちもあります。 15H ですが、体調不良の子を置いて働いたり、 子供と離れて何か行動をすることを父親は特に批判されず、 母親なのに!と批判される社会に生きている、のはとても大きい。 でもそれは何故父親ではダメなのでしょうか? 何故信頼置ける友人や他の家族ではダメなのでしょうか? 私がいないとこの子はダメという思い込みが もしかしてあなたのお子さんを あなたから離れられなくさせているのかもしれません。 その思い込みが、周囲があなたを追い詰めているのかもしれません。 もしあなたが「本当はやりたいことを優先したいんだけど…。」 という気持ちがチラッとでもあるなら その気持ちに蓋をしないでください。 自分の気持ちを誤魔化すと あとでそれが膿となって違う形で出てきます。 「自分は家族の為に夢を諦めてしまった…。 やりたいことが出来なかった。」という 犠牲者意識や被害者意識が いつまでもあなたの心の奥底でくすぶり続けるのです。 悩まなくていいのです。 罪悪感と自分の本当の気持ちの狭間で葛藤しないでください。 母親だから、という足枷を自分にはめて 「どうして毎回こういうことが起きちゃうんだろう?」 という問いかけではなく、 「どうしたらこの状況を  最適な状況に変えることが出来るだろうか?」 という自分への問いかけにエネルギーを費やしてください。   考えて、考えて、考えて、 そして最善を尽くして後は天に任せるのです。 期待を手放して、どんな結果になろうと それが今の自分にとって最適な状態であり、 何が起きても自分の夢は諦めない、 と心に誓えば、きっとあなたにとって最善の結果が現れます。 Vgu1RUfKT3WN1ZYxSWaR_14672519443_13d8873062_k

 

私は最近3度重要な仕事の前に同じことが起きました。 それは「子供」が私にとって 一番のウイークポイントだからだと思います。 人によってはそれが「パートナー」だったり 「親」「友人」「兄弟」かもしれません。 そのたびに私は考えられる最善のことをして、 子どもには 「お母さんはとてもやりたいことがあるの。 それはお母さんにとってとても大事なことなの。 でもどんなことになろうともあなたへの愛は変わらない。 心から愛しているよ。」 と何度もハートから伝えました。 実際はまだ1歳なので「あ~」としか返事はしませんが ハートでは通じたと思っています。 結果、三回とも無事に私は自分のやりたかった仕事を実現出来ました。

 

あなたが何かを真剣にやりたいと思っている時に 突然起きるハプニングは 「あなたの本気度テスト」なのかもしれません。 メルマガに登録する

 

メルマガ登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

KaoriArasaki

新崎 香織 1%の可能性を可能にする。夢に描いた人生を引き寄せ、3ヶ月であなたの新しい最高の人生をクリエイトします。あなたの人生に魔法をかけるライフコーチ。3人のやんちゃな男の子のママ。