この記事を書いた人

arasaki-sama-profile新崎 香織
1%の可能性を可能にするライフコーチ。夢に描いた人生を引き寄せ、3ヶ月であなたの新しい最高の人生をクリエイトします。スピリチュアル/エグゼクティブライフコーチ。やんちゃな3人の男の子のママ。 ⇒詳しいプロフィールはこちら 
●Facebook 

あなたから人が離れていく時

7996262408_217fa65f96

今日のテーマは「あなたから人が離れていく時」です。

人は生きていく上で色んなドラマがあります。
離れたくないのに別れを告げて去っていく恋人やパートナー、
喧嘩別れてしてもう会うことはなくなってしまった友人
ある事でなんとなく気まずくなって離れてしまった人
長年の不満が爆発して縁を切ってしまった家族
忙しくて会う時間がなくなっていつの間にか疎遠になってしまった人
この世を去っていった人。。。。

4817318745_111d38b1c0








歳を重ねれば重ねるほどドラマは増えていくことでしょう。

人があなたから離れていく時、
それは何かのサインなのかもしれません。

人との別れは悲しいし寂しいものですが、
私たちが持っている時間は限られています。
知り合った人と全員といつも時間を共有するのは実質不可能です。

人があなたから離れていく時…、
それは新たに出会いがあり、
新しい人の時間を作るための準備というサインなのかもしれません。

もしくはあなたのステージが上がって付き合う人々が変わる、
というサインかもしれません。
または今の環境から離れる時期だというサインなのかもしれません。

私が実際過去にある人達との別れを経験した後、
一気に付き合う仲間がガラッと変わったことがありました。
日本を数か月離れて帰国した後、
今まで仲良くしていた友人達が妙によそよそしく距離をおかれるような感覚があり、
<何か悪いことをしたのかしら?>と悩みました。
とはいえ海外にいた時は特に頻繁に連絡を取っていたわけではなく、
何かお互いの中で事件のようなものがあったわけでもないので
思い当たることがありません。
目に見えるように避けられているという感じでもなく、
普通に会話はするし、会ってお茶などもするし。
でもなんとな~くお互いの間に距離が出来たようなそんな感じでした。
その時に仲良くしているサイキックの友達に相談をしたら、
「自分のエネルギーレベルに合わない人に無理に合わせることはない。
今までKaoriちゃんは人に合わせすぎたのよ。」と言われ、
自分のエネルギーレベルとは何??
とその時は彼女が言っている意味がよく分かりませんでした。

でもそれからというもの、
そのなんとなく疎遠になった友人達と付き合う時間が減ると、
今までないくらいにとてもポジティブで
高いエネルギーを持った人達があれよあれよと集まって、
付き合う人達がガラッと変わったのです。
今振り返ると「ああ、あのことはこういう事だったのか!」と納得がいきました。

思い起こせば過去にもこういうことが数回あり、
でも考えれみればその後に新しい出会いがあり、
付き合い方がグーンと変わっているのです。

人と出会うためには今付き合っている人に費やす時間を減らし、
時間を空けなければいけません。
自分の持っている時間は限られていますから。
私は「去る者は追わず」というタイプなので、
この変化をすぐに受け入れられたのかもしれません。

とても大好きな人と別れる時はつらいものですが、
そうでもなく、すごく楽しいわけではないけれど
まあ、お付き合いで付き合っているという人達が「疎遠ムード」を出して来たら
<これは新しい出会いのチャンス!>と思ってみると、
色んなことが変わるかもしれません。

また別れたくない人が自分のもとを去っていった場合、
こう考えてみてはいかがでしょうか?
【あなたの人生は壮大なひとつのドラマ】です。
あなたが例えば映画館で自分の人生を映画として鑑賞した時、
その映画の主人公がいつもHappyで周りにはいい人しか存在しなくて、
いつも主人公にはラッキーなことしか起きなくて
誰とも別れることはなく、また別れてもいつも円満に別れたとして、
そんな映画・・・観てて楽しいでしょうか(笑)?
あなたの周りにいる人達はあなたの人生というドラマの脇役です。
脇役である登場人物がどんどん増えたら、
何がなんだかわからなくなりますよね。
そして登場人物が全員良い人だったらメリハリがなくて面白くないですよね。
人生のステージ毎に引き立ててくれるのが脇役なのです。
主役はあくまであなたですから。

辛いことを経験したからこそ、そのあとの人生が輝いてくるし
人との辛い別れを経て、新しい人の出会いが引き立ってきます。
楽しい別れもあり、悲しい別れもあり、壮絶な別れもあるからこそ、
その後に訪れる幸せが引き立ってくるのです。
去っていった人に固執していると新しい出会いを見逃してしまう可能性があります。
今よりもっともっとあなたに合った人との出会いを。

9153592120_d3743d61f8

 

 

 

 

 

 



あなたから人が離れていくとき、心の中でそっと
「今までお役目ご苦労様でした。私の人生に華を添えてくれてありがとう。」
と感謝の気持ちと愛を送ってみましょう。
ぽっかりと空いたその空間に
新しい出会いや出来事という大きなGIFTが訪れるかもしれません。

■メルマガに登録する

メルマガ登録はこちら

2 件のコメント

  • かおり様

    はじめまして。

    実は今年の3月に母をすい臓がんで亡くしました。病気が分かってから40日余りでした。

    気弱になっていた私は、その最中、自分から付き合いを絶っていた人に連絡を取りました。

    幼馴染でもあり、母のことを知っている人と気持ちを共有したいという、一方的な思いからでした。

    結局は・・・人生のどん底の哀しみの最中、彼女の激しい感情にも翻弄され(メールです)、

    一度は会いましたが、その後、気弱な私の姿勢を批判され、それに対する私の返事に、凄まじい数のメールを

    送ってき、終わりました(内容は予想出来たので、私には読めませんでした)。

    私自身、あっけに取られるような展開だったので、自分にまずいところがあったのだろうか、

    いややはり連絡するべきではなかった、あの反応は異常だ、などと強気と弱気を繰り返す日々を過ごしていました。

    偶然たどり着いたページを拝読し、

    「主役はあくまでも自分」

    という言葉、とても胸に響きました。

    見下すのでもなく、負の感情を抱くのでもなく、自分を取り巻く人は誰でも脇役に過ぎない、だからこそ、

    今までありがとう、という気持ちで穏やかに手放すことが出来れば・・・

    しみじみとそう思いました。

    正直に申し上げますと、恥ずかしいことですが、

    自分が縁を切った筈の相手に、今度は自分が切られた、ということに、何か、負けたような、口惜しさのような

    思いがあり、モヤモヤしているような気がします。

    かおり様のように、去るものは追わず、という真の大人としての達観が出来るように、

    自分自身、どうすればいいのだろうか・・・と考えています。

    気持ちの持ちようとは、なかなか、難しいものなのですね。

    長々と失礼いたしました。

    ご多用の折、どうぞご自愛下さいますよう。

    りこたま(HNで失礼いたします)

  • ここ1年ほど、人との出会いが変わりました。そしてつい最近、えっ!と思うような人間関係の変化が重なり、中には少々驚きで混乱するものもありますが、これは何かの変化なのかしら?も思ってこの記事を見つけました。仰るように、去ってしまったところには、また新しいものが入るのでしょう。そして、このような変化の中でも、離れずにいてくれる友人、パートナーにはより一層の感謝と愛おしさを感じることができました。人生には変化がつきものですが、このように、これは普通じゃないぞ、と思うほどの変化のときは、やはり何かあるのだと思いました。いい記事、ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    KaoriArasaki

    新崎 香織 1%の可能性を可能にする。夢に描いた人生を引き寄せ、3ヶ月であなたの新しい最高の人生をクリエイトします。あなたの人生に魔法をかけるライフコーチ。3人のやんちゃな男の子のママ。